静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

インスタ映え意識 「新しい自分」演出 静岡県内新成人

(2018/1/8 07:25)
晴れ着姿で写真撮影や会話を楽しむ新成人ら=7日、左上から時計回りに、藤枝市、同、掛川市、同、同、藤枝市、熱海市
晴れ着姿で写真撮影や会話を楽しむ新成人ら=7日、左上から時計回りに、藤枝市、同、掛川市、同、同、藤枝市、熱海市

 静岡県内各地で7日、成人式が開かれた。各会場では新成人がスマートフォンを片手に「自撮り」や記念撮影を楽しんだ。人気の写真共有アプリ「インスタグラム」への投稿など、見栄えが良い「インスタ映え」写真を狙って趣向を凝らす新成人もあちこちに。「新しい自分」や「自立」などと晴れの門出に思いを込めて発信する姿も見られた。
 藤枝市の会場の一つ高洲地区交流センターでは、写真の演出用にリムジンが登場。地元の高洲中出身の新成人が事前に打ち合わせて用意した。企画した会社員(20)=焼津市=は「大人になればみんな別々の道へ進み、再会も難しくなる。今日は最高の日にしようとリムジンを呼んだ」と仲間の反応に満足げ。
 振り袖に鮮やかな花の髪飾りを着けた大学生(20)=名古屋市=は「新しい自分を表現した」と話し、仲間と撮り合った写真を発信した。
 美術館を会場にした珍しい熱海市の式典は、新成人207人がMOA美術館に集った。相模灘や市街地が一望できる絶好の撮影ポイントのロビーで、入れ代わり立ち代わり撮影を楽しんだ。友人たちと写真を収めた会社員(20)=同市=は「美術館にこんな良い場所があるとは知らなかった。せっかくなので成人式だけでなく、熱海の素晴らしさもSNSで発信できれば」と語った。
 掛川市の市文化会館シオーネでも、旧友との再会を喜び、写真を撮り合う姿があった。「ひと味違う自分の姿を伝えたい」と話す学生(20)=同市=はリボンの形に髪を結って式に参加。地元の地区名にちなみ「大浜」と書かれた旗を掲げた大学生(20)=同市=は「親や友人には迷惑を掛けてきた。自分の力で生きていけるのが目標」と話し「自立」の文字を心に刻んだ。

DeePopの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト