静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

留学生交流、大学の垣根越えて 静岡県内6団体、観光ツアー企画

(2017/9/13 07:58)
地図などを参考に、バスツアーのコースを話し合う学生=7月下旬、浜松市中区の市民協働センター
地図などを参考に、バスツアーのコースを話し合う学生=7月下旬、浜松市中区の市民協働センター

 外国人留学生を支援する静岡大のVOLARE(ボラーレ)や静岡県立大のIFC(国際学友会)など六つの静岡県内の大学生、大学院生サークルや団体が、大学の垣根を越えた留学生らの交流を進めようと国際交流バスツアーを計画している。留学生が感じる孤独や不安の解消、支援活動に関する情報や異文化の知識の共有につなげ、支援の充実を図る。
 他大学の留学生同士が交流できるイベントとして、県内の大学や自治体などでつくるふじのくに地域・大学コンソーシアムが提案し、6団体の学生が2016年7月から検討してきた。
 6団体の一つ、インカレサークル「話っ!輪っ!和っ!」に所属し17年3月に日大国際関係学部(三島市)を卒業するまでイベント企画を取りまとめるメンバーの一人として尽力していた会社員馬場千晴さん(22)=浜松市中区=は「留学生から同じ国の出身者が大学内にいなくてさみしく、不安だという声を聞いていた。他大学の留学生とのつながりが、不安を取り除くきっかけになってほしい」と期待する。

DeePopの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト