静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

卒業証書はバナナ製 駿河総合高3年生「勉強したこと、形に」

(2016/1/27 10:00)
卒業証書として使われる予定のバナナペーパーを手に笑顔の生徒=16日、静岡市駿河区の県立駿河総合高
卒業証書として使われる予定のバナナペーパーを手に笑顔の生徒=16日、静岡市駿河区の県立駿河総合高

 静岡県立駿河総合高(静岡市駿河区)の3年生に今春、バナナの茎の繊維と和紙から作った「バナナペーパー」の卒業証書が贈られることになった。ユニークな“巣立ち”の演出は、選択授業の一環で取り組んだ国際貢献活動をきっかけに発想された。生徒らは「勉強したことが形になり、ずっと残る」と喜び、3月1日の卒業式を心待ちにする。
 昨年7月下旬、授業を選択する3年生18人はフェアトレード(公正取引)への理解を深めるために訪ねた慶応大環境情報学部(神奈川県藤沢市)で、アフリカ・ザンビア産バナナを原料に使ったバナナペーパーの存在を知った。楢木琴峰さん(18)は「廃棄するものを使っていることに驚き、興味を持った」と振り返る。その後、マスキングテープのデザインなどでバナナペーパーに関わる中、生徒たちの間に「特別なものに使いたい」との思いが膨らみ、卒業証書に使うプランが持ち上がった。

DeePopの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト