静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

開運だるま、富士に集結 13日まで毘沙門天大祭

(2019/2/12 17:03)
家内安全や商売繁盛を願ってだるまを買い求める参拝客ら=11日午前、富士市の毘沙門天妙法寺
家内安全や商売繁盛を願ってだるまを買い求める参拝客ら=11日午前、富士市の毘沙門天妙法寺

 日本三大だるま市の一つとされる富士市の毘沙門天(びしゃもんてん)大祭が13日まで、同市今井の毘沙門天妙法寺で開かれている。境内と周辺道路は約40店のだるま店と約460店の露店で埋まり、大勢の参拝客でにぎわっている。
 大祭は江戸時代から続く風物詩。旧暦の1月7~9日に合わせて毎年開催し、ことしは11日に開幕した。同寺によると、3日間で約20万人の人出が見込まれるという。
 境内には全国各地のだるまが集結。地元の「鈴川だるま」や群馬県の「高崎だるま」に加え、ことしの干支(えと)の亥を描いた変わり種など大小さまざまなだるまがずらりと並ぶ。参拝客は商売繁盛や家内安全を願い、お気に入りのだるまを選んで買い求めた。
 地元店によると、近年は3千~5千円ほどの手頃なサイズが人気という。富士宮市から訪れた歯科医師(66)は「来年は歯科医院を息子に譲る。残り1年、仕事が順調に行くよう祈願したい」と話した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト