静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

茶商品、若者も気軽に 静岡産業大生、JAと連携し包装考案

(2019/2/8 17:03)
JA大井川と連携して企画した商品を紹介する静岡産業大の学生=7日、藤枝市内
JA大井川と連携して企画した商品を紹介する静岡産業大の学生=7日、藤枝市内

 静岡産業大情報学部の2年生9人が、藤枝市のJA大井川茶業センター藤枝工場と連携して茶の商品企画に取り組んだ。既存の茶商品を活用し、学生たちがパッケージデザインや商品名などを考えて新たな商品を作った。13~16日に藤枝工場で開催される「平成最後の大感謝セール」で、学生たちが数量限定で販売する。
 商品企画は情報学部の内藤旭恵専任講師が指導する講義「商品企画論・演習」の一環。9人は三つのグループに分かれて昨年9月末から検討を始め、各グループが藤枝工場の担当者と打ち合わせを重ねる中で商品を考案した。
 商品は「抹茶ラテ」をはじめ、煎茶の「優茶」と「あおりん茶」でいずれも藤枝産の茶葉を使っている。「抹茶が好き。気軽に手に取ってもらえるようかわいらしいデザインを心掛けた」(抹茶ラテグループ)などそれぞれに若い感性を生かして商品企画に励んだ。販売価格は500~750円で、原価を考慮しながら学生たちが設定した。
 優茶を作ったグループのリーダー加藤優さんは「自分たちで商品を作るのは初めて。どうやったら売れる商品になるか一生懸命に考えたので、売れ行きにつながればうれしい」と話した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト