静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

新駅は「御厨(みくりや)」 JR東海道線の袋井―磐田間

(2019/2/6 20:50)
御厨駅
御厨駅

 JR東海の金子慎社長は6日、名古屋市内で開いた定例記者会見で、東海道線の袋井-磐田駅間に2020年春開業予定の新駅の名称を「御厨(みくりや)」と発表した。
 磐田市鎌田の新駅周辺がかつて御厨村と呼ばれ、地域の呼称として広く親しまれているため、地元の意見も踏まえ決定した。袋井駅と磐田駅の中間地点で浜松駅まで約15分。金子社長は「伊勢神宮の神饌(しんせん)を用意する意の『御厨』という由緒ある地域。良い駅名」と述べた。
 御厨駅はJR東海管内の東海道線県内区間(函南-新所原)で40番目の駅。東海道線の請願駅としては2001年の愛野駅以来、19年ぶりの開業になる。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト