静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

フキノトウ「春かな?」 静岡県内、5地点20度超

(2019/2/5 07:38)
地面から顔を出すフキノトウ=4日午前、静岡市葵区の市立清沢小(魚眼レンズ使用)
地面から顔を出すフキノトウ=4日午前、静岡市葵区の市立清沢小(魚眼レンズ使用)

 静岡県内は4日、南からの暖かな空気や日照の影響で気温が上昇し、五つの観測地点で20度を超える陽気となった。静岡地方気象台によると、静岡市清水区で22・8度、富士市で22・5度を記録し、2月としてはいずれも観測史上2番目に暖かい一日だった。
 静岡市葵区の市立清沢小の自然園では、春の訪れを告げるフキノトウが地面から顔を出し始めた。同校によると今年は暖かな気候も影響し、例年より1週間ほど早い1月下旬から芽吹いている。
 理科の授業でフキノトウを観察した4年生の女子児童(10)は、黄緑色の芽を見つめながら「まだ小さいけれど、春になったと感じる」と話した。
 同台によると、5日の静岡県内はおおむね晴れて、最高気温は11~14度と平年よりやや高めとなる見込み。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト