静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

夫婦の門出、天浜線から 浜松出身の男性が結婚披露宴

(2019/2/3 07:55)
駅舎で祝福を受ける浩矢さん(左)と紘子さん=浜松市北区の天竜浜名湖鉄道三ケ日駅
駅舎で祝福を受ける浩矢さん(左)と紘子さん=浜松市北区の天竜浜名湖鉄道三ケ日駅

 浜松市出身の会社員高須浩矢さん(27)と紘子さん(26)の夫婦が2日、天竜浜名湖鉄道の貸し切り列車と駅を使った結婚披露宴を開いた。市内外から参列する学生時代の友人に「故郷の魅力を知ってもらいたい」と会場に選んだ。
 夫婦が乗った車両は天竜二俣駅から出発した。西鹿島駅で友人ら約40人が乗車すると祝福ムードが高まり、うたげが始まった。参加者は花が飾られて普段とは違った雰囲気の車内で、食事や新郎新婦との記念撮影を楽しんだ。
 目的地の三ケ日駅では神前式が執り行われたほか、天浜線の長谷川寛彦社長が「10年後に家族で乗ってほしい」と、有効期限が2029年2月から1年間の1日フリー切符引換券を夫婦に贈呈した。
 17年6月に結婚した2人は披露宴会場を探していた頃に、天浜線に貸し切り列車があるのを知り、「せっかくだから地元の良さを伝えたい」と企画に至った。浩矢さんは「車窓から風景を楽しむ余裕はあまりなかった」と苦笑しつつ、「たくさんの友人と楽しい時間を過ごせた」と充実した表情を浮かべた。
 天浜線では約9年前にも結婚式が行われた。長谷川社長は「貸し切り列車をきっかけに初めて乗ったという人は多い。新たなファンの開拓につながる」と話した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト