静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

100系車両と思い出を 伊豆急、7月引退へ多彩にイベント

(2019/2/1 09:08)
2度目の引退が決まった100系車両。4日まで記念の貸し切り運行を行う=31日午前、伊豆急片瀬白田駅
2度目の引退が決まった100系車両。4日まで記念の貸し切り運行を行う=31日午前、伊豆急片瀬白田駅

 伊豆急行(本社・伊東市)は31日、7月に2度目の引退を迎える100系車両の記念イベントを開始した。第1弾は貸し切り運行で、事前応募のあった団体客を乗せ、伊豆急下田駅~片瀬白田駅(東伊豆町)を4日までに計8往復する。初日は鉄道ファン20人が乗車し最後の勇姿を目に焼き付けた。
 100系は1961年の伊豆急開業から活躍した車両。2002年に1度引退したが、開業50周年の11年に1両だけ復活し、事業車両としてイベントなどで使われてきた。今回は安全設備の更新が困難になったことから、7月に再び引退することが決まった。
 車内には営業車両として運行されていた往年の写真を展示するなどレトロな雰囲気を演出。同社の運転士や車掌の制服を試着できるサービスもある。同社の担当者は「多くの人に愛されてきた列車に最後の思い出を刻んでもらえたら」と話す。
 同社は今後も記念イベントを随時開催する予定。記念乗車券やグッズの販売も計画している。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト