静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡ゴルフ旅、欧米客狙え 眺望・安全・アクセスをアピール

(2019/1/21 08:45)
ゴルフを楽しむツアーオペレーター。スペインのほか、ドイツとカナダからも訪れた=袋井市の葛城ゴルフ倶楽部
ゴルフを楽しむツアーオペレーター。スペインのほか、ドイツとカナダからも訪れた=袋井市の葛城ゴルフ倶楽部

 欧米の皆さん、静岡へゴルフの旅に―。静岡県全域DMO(観光地経営組織)の静岡ツーリズムビューローが、ゴルフ観光における欧米市場の拡大に乗り出した。同ビューローによると、県内には約90カ所のゴルフ場があり、多数の立地を生かして欧米からのゴルフ目的の観光誘客を図る考えだ。
 2018年12月中旬、袋井市の葛城ゴルフ倶楽部。欧米の旅行会社のツアーオペレーター3人がゴルフクラブを握っていた。3人は同ビューローが企画した視察旅行で来訪。スペインのファティマ・ゴンザレスさん(24)はキャディーをはじめとした手厚いもてなしに感激した様子。「初めて日本のゴルフ場でプレーした外国人は多くのサービスに間違いなく感動する」と手放しでたたえた。
 同ビューローが海外来訪者にアピールしたいのが充実したプレー環境に加え、富士山の眺望だ。今回のツアーでは小山町や御殿場市のゴルフ場も案内した。同ビューローの二本柳悟課長補佐(45)は「日本のゴルフ場への欧米からの注目は高まりつつある。安全面や首都圏からの良好なアクセスも静岡の強みになる」と強調。19年もツアープランナーの招待や商談会出展を積極的に推し進める考えだ。
 ゴルフ場側も取り組みに期待を寄せる。葛城ゴルフ倶楽部を運営するヤマハリゾートの安藤貞敏社長は「静岡は日本でも有数の魅力的なゴルフ場がある」とし、海外観光客の来訪が施設の認知度向上にもつながるとの見解を示す。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト