静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

SDGs理解深め さかなクンが講演 静岡

(2019/1/7 07:40)
海の環境保護の重要性について語るさかなクン=6日午後、静岡市清水区の清水テルサ
海の環境保護の重要性について語るさかなクン=6日午後、静岡市清水区の清水テルサ

 静岡市は6日、「海洋ごみ問題」などをテーマに、国連の目標「SDGs(持続可能な開発目標)」の考えを普及するイベントを同市清水区の清水テルサで開いた。さかなクンによる講演や同市観光親善大使の森理世さんがプロデュースしたダンスなどで、小中学生の親子約400人がSDGsへの理解を深めた。
 さかなクンは「海のお魚たちとごみの関係」と題し、海の環境と海洋生物の豊かさについて講演した。写真や体験談を交え、海に漂うビニールごみなどが海の生物に与える悪影響について強調。自分たちにできることとして、風呂は冷ましてから流す▽食べ物に感謝する▽物を大事に-の3点を実行に移すよう呼び掛けた。
 葵区から参加した男子児童(8)は「毎週海に釣りに行くが、これからもっと意識して海の環境のことを考えたい」と話した。
 ダンスユニット「ティアラ」と「グレースティアラ」のメンバーは創作ダンスを披露。多彩なダンスでSDGsが掲げる17の目標のうち「ジェンダー平等の実現」「パートナーシップで目標達成」の重要性を訴えた。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト