静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

開館1カ月で来館13万人 静岡・日本平夢テラス

(2018/12/15 07:49)

 静岡県は14日の県議会文化観光委員会で、日本平山頂に整備した展望施設「日本平夢テラス」の来館者数が開館から1カ月で、13万5千人に達したことを明らかにした。年間目標は30万人と設定していて「団体客が予想以上に多く訪れている」(観光政策課)という。
 夢テラスは11月3日にオープン。来館者は2日間で1万人に上り、開館24日目で10万人を突破した。県によると、県外からの団体バスが増え、眺望のよさもインターネット上で評判になっている。2020年東京五輪のメイン会場となる新国立競技場を設計した隈研吾氏による設計との話題性も貢献しているという。
 夢テラスは3階建ての展望施設と約1200平方メートルの庭を県が、1周約200メートルの展望回廊を静岡市が、それぞれ整備した。富士山や三保松原、伊豆半島の大パノラマが楽しめるほか、日本平周辺の神話や観光情報を紹介した展示スペースを備える。入館無料。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト