静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

三遠南信道「佐久間道路」 工事「順調」、年度内に開通へ

(2018/12/13 07:21)
トンネル内設備の整備が続く佐久間第1トンネルと避難坑への連絡路(右側)=12日午後、浜松市天竜区佐久間町
トンネル内設備の整備が続く佐久間第1トンネルと避難坑への連絡路(右側)=12日午後、浜松市天竜区佐久間町

 国土交通省浜松河川国道事務所は12日、三遠南信自動車道佐久間道路(浜松市天竜区佐久間町―愛知県東栄町)の工事現場を報道陣に公開した。工事は区間内のトンネルに電気系統設備を設置するなど最終段階。年度内の開通へ「順調に進んでいる」と説明した。
 佐久間道路は佐久間インターチェンジ(IC)-東栄IC間の延長6・9キロで、区間内に浦川ICも整備。佐久間第1、第2トンネルが区間の約8割を占める。延長が3キロ超の第1トンネルは災害、緊急用の避難坑を併設した。道路開通で区間の移動所要時間は現在の3割程度に短縮されるという。
 東栄ICから鳳来峡IC(愛知県新城市)に至る区間は、最長の三遠道路3号トンネルの工事が進む。本坑の掘削の進捗(しんちょく)率は約7割という。
 田中里佳所長(40)は、リニア中央新幹線の駅が長野県飯田市に設置されることも踏まえ「早期の全区間開通を目指す」と話した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト