静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

スリリング、空中の妙技 ポップサーカス富士公演開幕

(2018/12/9 07:30)
空中ブランコなどの演技を次々と披露したポップサーカス富士公演=8日午後、富士市大淵の富士総合運動公園内特設大テント
空中ブランコなどの演技を次々と披露したポップサーカス富士公演=8日午後、富士市大淵の富士総合運動公園内特設大テント

 世界中から集結したパフォーマーが一流の演技を披露するポップサーカス富士公演(静岡新聞社など主催)が8日、富士市大淵の富士総合運動公園内特設大テントで開幕した。初日は県内各地から大勢の家族連れが詰め掛け、スリリングな演目を堪能した。
 華やかなオープニングに続き、空中を自在に舞うリボンアクロバットや、回転する巨大な金属製の輪の内外で演技を行う「デスホイール」など、ダイナミックな演技が次々と繰り広げられた。クラウンも登場し、コミカルな動きで笑いを誘って会場を盛り上げた。
 クライマックスを飾ったのはサーカスの華・空中ブランコ。約10メートルの高さでバーを手放し、体を回転させたりひねったりしながら飛び交う姿に観客の目はくぎ付け。美技が決まるたびに盛んな拍手と歓声を送った。家族で焼津市から訪れた同市立大富小2年の女子児童(7)は「楽しかった。空中ブランコが良かった」と笑顔を見せた。
 公演は2019年2月3日まで。1月2日を除く毎週水曜と、12月30日、31日、1月8日は休演。問い合わせは公演事務局<電0545(30)6888>へ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト