静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

迫力、イノシシ一家お出迎え 島田・大代、ジャンボ干支登場

(2018/12/4 08:40)
ジャンボ干支を仕上げる王子田会のメンバー=島田市大代
ジャンボ干支を仕上げる王子田会のメンバー=島田市大代

 島田市大代の県道81号沿いに3日、年末恒例のジャンボ干支(えと)がお目見えした。2019年は「亥(い)」。迫力ある4匹のイノシシ一家が、年賀状用の写真撮影に早くも訪れた大勢の家族連れを優しい表情で出迎えている。
 地元の地域おこしグループ王子田会のメンバーが11月23日から約10日間かけて制作した。地元の竹や間伐材で骨組みをつくり、軽トラック2台分のわらで仕上げた。一番大きなイノシシは全長4メートル30センチ、高さ2メートル80センチ。年末までは「迎春」、年明けからは「交通安全」の文字を掲げる。「2019」の文字を浮かび上がらせるイルミネーションや、撮影スポットとしてハート型の台と鐘を設置した。
 メンバーらは「12年前のイノシシに比べて、スケールアップさせることができた」と納得の表情。「大勢の人に楽しんでもらえれば」と話す。
 会場では週末を中心に「干支の市」が開かれ、地場産野菜やジャンボ干支カレンダーなどを販売する。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト