静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

カキぷりぷり 浜名湖で水揚げ、殻むき本格化

(2018/11/30 07:34)
浜名湖から水揚げしたカキの殻をむく養殖業者=29日午前、湖西市新居町
浜名湖から水揚げしたカキの殻をむく養殖業者=29日午前、湖西市新居町

 12月を前に、浜名湖ではカキの水揚げが本格的なシーズンを迎えている。周辺の養殖業者は、冬の風物詩の殻むき作業に慌ただしく臨んでいる。
 湖西市新居町では、15日から水揚げを開始。台風24号の影響により成長が遅れ、一つずつの身を大きくするため、開始を例年より2週間ほど遅らせた。
 養殖業者は午前6時ごろから、浜名湖の養殖棚につるされたカキを引き上げた。陸にカキを運ぶと、汚れを落とし、ナイフで殻を開いて手際よく身を取り出した。地元の漁師らによると、台風被害などを受け、今シーズンの出荷量は例年と比べ半分以下の見込みという。養殖業の笠原健太さん(30)は「浜名湖のカキは濃厚な甘みが特徴。今年も味がよく、天ぷら、フライ、鍋で味わって」と作業に精を出す。
 水揚げは3月ごろまで続く。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト