静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「下町ロケット」ロケ地掛川 衣装や台本、サインなど展示

(2018/10/20 07:52)
撮影に使われた衣装や記念のサイン、ポスターなどを紹介する大嶌執行役員(左)=掛川市役所
撮影に使われた衣装や記念のサイン、ポスターなどを紹介する大嶌執行役員(左)=掛川市役所

 掛川市の工場が撮影地となったTBS系ドラマ「下町ロケット」の続編スタートに合わせて、撮影に使われた衣装や台本などのグッズ展が19日、同市役所で始まった。阿部寛さん、竹内涼真さんら俳優陣のサイン、寄せ書きの社旗など貴重な品々を紹介している。
 ドラマは3年前に放送されて話題になり、今月続編の放送が始まった。東京・大田区の部品メーカー「桂川精螺(せいら)製作所」本社と掛川工場(同市高御所)が撮影に使われている。
 同社はドラマに登場する「佃製作所」と同様、精巧な金属加工技術を誇る。近年本社の生産能力を掛川工場に移していて、同市出身の大嶌達士郎取締役執行役員(40)は「ものづくりの魅力、日本の技術の高さに触れてもらい、技術者を目指す若者が増えるきっかけになれば」と話した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト