静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

伊豆ベロドローム走行体験+宿泊 五輪自転車会場発信へ企画

(2018/10/17 17:01)
体験走行を楽しむ夫婦。五輪会場を貸し切りで自由に走ることができる=9月、伊豆市の伊豆ベロドローム
体験走行を楽しむ夫婦。五輪会場を貸し切りで自由に走ることができる=9月、伊豆市の伊豆ベロドローム

 伊豆市の伊豆マリオットホテル修善寺が9月から、2020年東京五輪・パラリンピック自転車競技トラックレースの会場となる伊豆ベロドローム(同市)での自転車走行体験を取り入れた宿泊プランを始めた。同ホテルを含めた施設「ラフォーレリゾート修善寺」は五輪の選手村の分村に決まっていて、2年後の“選手気分”を味わえる企画となっている。
 伊豆ベロドロームは国際大会の条件となる1周250メートルの木製トラックを国内で唯一有する屋内競技場でカーブ部分の最大傾斜は45度。国内・国際の各種大会が行われているほか日本代表選手の練習拠点にもなっている。
 体験は競技用自転車を借り、施設を管理する日本サイクルスポーツセンター職員の手ほどきを受けながら約1時間、貸し切りで自由に走行を楽しめる。9月に行われた同プランの初回には千葉市から訪れた夫婦が参加。サイクリングが趣味で、五輪の会場を走ってみたいと申し込んだ夫の団体職員(41)は「傾斜の部分は転倒の恐怖があったが、何とか走れて達成感がある」と笑顔を浮かべた。
 企画した同ホテルの島崎洋平さん(36)は「伊豆が五輪開催地であることを宿泊施設の立場でアピールしながら、魅力の一つとして体験を楽しんでもらえたら」と話す。プランは11月27日と12月18日にも実施する。宿泊は実施日の当日でも翌日でも可。各日定員15人。問い合わせは同ホテル<電0558(72)1311>へ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト