静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

竹明かり幻想的、下田の歴史的街並み照らす

(2018/10/15 09:29)
大小さまざまな竹明かりを飾り、幻想的な雰囲気を演出するライトアップイベント=下田市のナンズ・ヴィレッジ
大小さまざまな竹明かりを飾り、幻想的な雰囲気を演出するライトアップイベント=下田市のナンズ・ヴィレッジ

 中心市街地を竹明かりで彩るライトアップイベントが10月、下田市内で開かれている。大小約600個の竹のオブジェにろうそくの火をともし、開国の史跡やなまこ壁の建物が数多く残る歴史的な街並みが幻想的な雰囲気に包まれている。
 海水浴シーズンが終わった後のにぎわい創出イベントとして、商工会議所や観光協会、商店会連盟などでつくる実行委員会が昨年に続いて企画した。竹の長さは15センチから3メートルまでさまざま。同市の地域おこし協力隊員を中心に、市民有志や観光客らが手作りした。側面に丸い穴を開けて幾何学模様を描き、空洞の内部にろうそくを立てると、穴から漏れたほのかな明かりが暗闇に浮かび上がる。
 昨年は2日間だったが、今年は毎週末の8日間に開催日を増やした。伊豆急下田駅近くの飲食施設「ナンズ・ヴィレッジ」と下田公園横の休憩所「旧沢村邸」前を主会場に、週替わりで旧町内の商店街にオブジェを展示。観光名所の「ペリーロード」には小川に竹明かりを浮かべる。
 今後の開催予定は19、20、26、27日。点灯は夕暮れから午後9時まで。雨天中止。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト