静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

南極砕氷艦しらせ、18年ぶり清水港に入港

(2018/8/25 08:22)
入港した砕氷艦「しらせ」=24日午前、静岡市清水区の清水港日の出埠頭=24日午前、静岡市清水区の清水マリンターミナル
入港した砕氷艦「しらせ」=24日午前、静岡市清水区の清水港日の出埠頭=24日午前、静岡市清水区の清水マリンターミナル
しらせの寄港を歓迎する式典=24日午前、静岡市清水区の清水マリンターミナル
しらせの寄港を歓迎する式典=24日午前、静岡市清水区の清水マリンターミナル

 静岡市清水区の清水港日の出埠頭(ふとう)に24日、海上自衛隊所属の砕氷艦「しらせ」が18年ぶりに入港し、同港内の清水マリンターミナルで県や市、同港客船誘致委員会による歓迎式典が行われた。25、26の両日に船内が一般公開される。
 しらせは国立極地研究所南極地域観測隊の輸送などを目的に文部科学省が建造した船で、海自が運用を担っている。全長138メートル、全幅28メートル、最大速力19ノット、乗員約170人。11月から第60次南極観測に協力する。
 式典では、小長谷重之副市長が「しらせの寄港は市民が海洋文化を学ぶ上で大変有意義に思う」と歓迎。宮崎好司艦長は「一般公開に多くの市民に来ていただき、南極観測への理解を深めてほしい」と述べた。記念品の交換などもあった。
 一般公開は両日とも午前9時~午後3時。見学は自由。隣接する清水マリンターミナルでは、市主催の記念イベントも行われる。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト