静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜松の新聞店、高齢者の危機救う 義理娘からの相談に対応

(2018/8/10 07:23)
高齢女性の危機を救った武藤謙二さん(左)と栗原猶子さん=9日午前、浜松市中区のあさがお新聞店浜松中央店
高齢女性の危機を救った武藤謙二さん(左)と栗原猶子さん=9日午前、浜松市中区のあさがお新聞店浜松中央店

 あさがお新聞店(本店・浜松市南区)総務部長の武藤謙二さん(55)が8日、調子が悪く自宅で動けずにいた配達先の女性(85)=同市中区=の異変を察知し、的確な行動で病院への搬送を手助けした。女性の義理の娘(50)=神奈川県=は「親身になって対応してくれ地域のつながりを頼もしく感じた。本当に感謝している」と話した。
 武藤さんは同日午前11時ごろ、女性の義理の娘から「1人暮らしの義母と連絡が取れない」という連絡があったと、同店事務員の栗原猶子さん(43)から報告を受けた。担当配達員に前日の新聞が郵便受けに残ったままで気になっていたと聞き、急いで女性宅に駆け付けた。
 外から呼び掛けても応答がなかったが、玄関横の開いていた窓からテレビの音が聞こえ冷房がかかっているのが分かった。家の中にいると確信した武藤さんは110番し、駆け付けた警察官が女性を発見した。病院に搬送され、現在は快方に向かっている。
 義母を案じた女性は、配達員が高齢者を助けたという新聞記事を度々読んだことを思い出して連絡したという。
 武藤さんは「本当にご無事でよかった。普段から1人暮らしの高齢者のお宅は注意するように指導している。地域の人を守ることができてうれしい」と話した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト