静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

250人波乗り競う 磐田・豊浜海岸で初の県知事杯

(2018/7/15 07:57)
ボードを押してもらい波に乗るプッシュボードクラスの出場者=14日午前、磐田市の豊浜海岸
ボードを押してもらい波に乗るプッシュボードクラスの出場者=14日午前、磐田市の豊浜海岸

 サーフィンの静岡県チャンピオンを決める「県知事杯静岡サーフィン選手権大会」が14日、磐田市の豊浜海岸で始まった。15日までの2日間、県内のアマチュアサーファー約250人が技術を競い合う。
 大会は静岡県西部のサーファーでつくる日本サーフィン連盟静岡3区支部の主催で、選手同士の交流や選手のレベルアップなどを目的に初めて開いた。
 ロングボードとショートボードの2種目で性別や年齢別にクラスを分けた。選手は制限時間の12分間で最大8回技を披露し、難易度や精度を競った。
 ボードを後ろから押してもらうプッシュボードクラスには、サーフィン経験の浅い子どもが多く出場。親や大会役員のサポートで波に乗ると、懸命にボードの上に立った。
 森宣仁支部長(47)は「今年で100回を数える高校野球の甲子園のように、長く県民に愛される大会にしたい」と来年以降の継続開催に意欲を見せた。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト