静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

富士のトイレトレーラー 豪雨被災の岡山・真備町へ

(2018/7/11 17:03)
西日本豪雨の被災地支援のため、岡山県倉敷市真備町に向けて出発するトイレ搭載トレーラー=11日午前、富士市役所駐車場
西日本豪雨の被災地支援のため、岡山県倉敷市真備町に向けて出発するトイレ搭載トレーラー=11日午前、富士市役所駐車場

 西日本豪雨を受け、富士市は11日、全国で初めて導入したトイレ搭載トレーラーを岡山県倉敷市真備町に派遣した。3月末の納車以降、被災地支援に出動するのは初めて。地元企業が拠出した救援物資も積み込み、現地へ向かった。
 トレーラーは洋式の水洗トイレを設置した個室を四つ備えている。換気扇もあり、快適に使用できる。現地に入った危機管理アドバイザーの仲介で、倉敷市から派遣要請があったという。同日夜には到着し、約600人が避難する二万小に配備される予定。
 救援物資はコアレックス信栄がトイレットペーパー、イデシギョーが紙おしぼり、コーチョーがペット用シーツと猫用トイレを寄せた。
 トレーラーは午前8時すぎ、約50人の職員に見送られて富士市役所を出発した。小長井義正市長は「被災者の思いをくんで活動してほしい」と運搬する職員3人を激励した。
 今回の派遣は、自治体がトイレ搭載トレーラーを購入し、大規模災害時に被災地に集結してトイレ不足の解消を図る「災害派遣トイレネットワークプロジェクト」の一環。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト