静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「韮山反射炉」世界遺産3年 伊豆の国市、式典で節目祝う

(2018/7/10 07:53)
小野登志子市長による来場者の出迎えなどを行った韮山反射炉世界遺産登録3年の記念事業=8日、伊豆の国市
小野登志子市長による来場者の出迎えなどを行った韮山反射炉世界遺産登録3年の記念事業=8日、伊豆の国市

 伊豆の国市の韮山反射炉が8日、「明治日本の産業革命遺産」の23構成資産の一つとして世界遺産登録されてから丸3年を迎えた。同日を「韮山反射炉の日」と定めている市は記念の事業と式典を開き、節目を祝った。
 韮山反射炉に隣接するガイダンスセンター前では、開場に合わせて小野登志子市長が反射炉の絵はがきを配布しながら来場者を出迎えた。小野市長は「節目を無事迎えられてほっとしている。今後は教育面での活用を促しながら来場者数を維持したい」と述べた。
 韮山時代劇場での式典では、市の担当者が昨年7月に策定した韮山反射炉の保存・整備・活用に関する計画に基づき、今後の取り組みを説明。計画の内容を盛り込み、他の構成資産とともに国連教育科学文化機関(ユネスコ)に提出した保全状況報告書について、ユネスコ世界遺産委員会から韮山反射炉に関しては指摘がなかったことが報告された。
 他に歴史コメンテーターの金谷俊一郎氏による講演、伊豆の国市音頭保存会の踊りや伊豆市民オペラ協会の創作オペラ「坦庵」の披露があり、市民ら約300人が集まった。
 市によると、登録からの3年間で延べ139万7419人が韮山反射炉を訪れた。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト