静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

世界遺産センター来館者、年間目標30万人到達 富士宮

(2018/7/3 09:01)
遠山敦子館長(左)とくす玉割りで祝う米原孝幸さん(中央)、磨里さん夫妻=2日午後、富士宮市の県富士山世界遺産センター
遠山敦子館長(左)とくす玉割りで祝う米原孝幸さん(中央)、磨里さん夫妻=2日午後、富士宮市の県富士山世界遺産センター

 富士宮市の県富士山世界遺産センターは2日、延べ来館者数が年間目標の30万人に到達した。2017年12月末の開館から約6カ月という想定を大幅に上回るペースでの達成。関係者が同センターで記念セレモニーを開いて節目を祝った。
 30万人目になったのは富士宮市小泉の会社員米原孝幸さん(57)と主婦磨里さん(同)夫妻。遠山敦子館長とくす玉割りに臨み、花束や記念品を受け取った。
 友人に紹介するために下見を兼ねて初来館した孝幸さんは「県外からも多くの人が来ていると聞く。全国に誇れる施設」と笑顔を見せた。
 センターは2月22日に10万人、4月23日に20万人を突破。1日平均で平日は約1200人、土日は約2500人と開館当初から予想以上の集客で推移している。
 遠山館長は「半年少しでの達成で、来館者にお礼と歓迎の意思を改めて伝えたい。展示のさらなる充実など常に新しいものを取り入れたい」と話した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト