静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

AKB48と夢語る 熱海・多賀小児童、修学旅行で交流

(2018/6/21 08:28)
AKB48のメンバーに質問する児童ら=20日午後、東京・秋葉原のAKB48劇場
AKB48のメンバーに質問する児童ら=20日午後、東京・秋葉原のAKB48劇場

 修学旅行で都内を訪れている熱海市立多賀小の6年生57人が20日、アイドルグループ「AKB48」が活動する劇場(東京・秋葉原)でメンバーと交流した。総合的な学習の一環としてメンバーを“先生”に迎え、特別プログラムの公演や質疑応答を通じて、夢へ向かって努力する大切さを学んだ。
 児童はグループの総監督を務める横山由依さんらメンバー16人に、夢をかなえる努力や仕事と勉強を両立する大変さなど素直な質問をぶつけた。
 メンバーは1人ずつ学校の思い出やエピソードを披露した上で「夢を恥ずかしがらず勇気をもって行動に移すことが大切」「周りの人の支えを忘れないで」などとメッセージを贈った。
 質問した児童会長の男子児童(11)=熱海市=は「プロ野球選手の夢に向かってこつこつ努力しようと思った」と意気込んだ。
 修学旅行生を対象にした同公演は、映像制作や旅行事業を手掛ける「ノース・リバー」(東京)が修学旅行受け入れ事業に乗り出すのを機に初めて企画した。劇場支配人の細井孝宏さん(47)は「年齢が近いメンバーの言葉が心に残ってくれたらうれしい」と話した。
 児童は1泊2日の日程で都内を巡り、21日も国会などを見学する。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト