静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

自転車BMXのW杯初V 大池さん(島田出身)、五輪へ抱負

(2018/6/19 08:47)
W杯の優勝トロフィーを手に笑顔を見せる大池水杜さん=18日午後、島田市役所
W杯の優勝トロフィーを手に笑顔を見せる大池水杜さん=18日午後、島田市役所

 2020年東京五輪で初採用される自転車BMXフリースタイル・パークのワールドカップ(W杯)で初優勝した島田工業高出身の大池水杜さん(21)=JFBF所属=が18日、島田市役所を訪れ、「東京五輪の金メダルを目指して頑張りたい」と目標を語った。
 BMXフリースタイル・パークは、斜面や縁石などが設けられた人工施設で制限時間内にさまざまな技を披露し、独創性や難易度を競う競技。
 大池さんは5月9~13日にフランスで開催されたW杯第2戦で、後方宙返りや得意の「ノーハンド」と呼ばれる技などを成功させ、初優勝に輝いた。日本自転車競技連盟の強化指定選手に認定されていて、東京五輪出場が有力視されている。
 二輪スポーツ好きの父武夫さん(56)の影響もあり、島田六合中2年の時からBMXに乗り始めた。現在は神奈川県に住み、国内外を転戦する。
 W杯のトロフィーを手に市役所を訪れた大池さんは「空中で技を決める時が一番楽しい」と競技の魅力を語り、「W杯で優勝し、東京五輪への本格的な第一歩を進めることができた。金メダルも明確に見えている」と力強く語った。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト