静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

日韓平和外交に尽力 静岡で金両基さんをしのぶ会

(2018/6/17 07:18)
生前の金両基さんの人柄を語る長男の泰延さん(右)=16日午後、静岡市葵区のホテル
生前の金両基さんの人柄を語る長男の泰延さん(右)=16日午後、静岡市葵区のホテル

 4月に84歳で亡くなった元静岡県立大教授で日韓比較文化学者の金両基(キムヤンキ)さんをしのぶ会が16日、静岡市葵区のホテルで開かれた。在日本大韓民国民団(民団)県地方本部や朝鮮通信使関連の地元団体、金さんの教え子らが企画し、県内外から約150人が出席した。
 在日韓国人2世の金さんは県立大、常葉学園大(当時)で教壇に立ち、朝鮮通信使の国連教育科学文化機関(ユネスコ)による「世界の記憶」(世界記憶遺産)登録の際には重要な役割を果たした。駐横浜韓国総領事館の李明烈(イミョンヨル)総領事や小長谷重之副市長らが弔辞を読み上げ、出席者は日韓平和外交や人権問題に尽力した故人との思い出を振り返った。スクリーンに映し出された金さんの写真を見て涙を流す人もいた。
 金さんの長男、泰延(テヨン)さんは、家庭での金さんの様子について「父は小学生の私と本気でキャッチボールをする人だった」と明かし、「皆さんにも本気のメッセージを投げ掛けていたのでは。次世代にその思いを渡してほしい」と話した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト