静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

プラネタリウム8年ぶり新装 富士川楽座、星の数2倍に

(2018/6/8 08:19)

 富士市の道の駅「富士川楽座」は、施設内のプラネタリウムを8年ぶりにリニューアルする。最先端の高性能投影機を導入し、星の数は現機種の2倍の最大2千万個に増える。6月下旬に設置工事に入り、7月14日から一般公開する。
 導入するのは数々のプラネタリウムを手掛ける大平貴之さんが開発した最高水準の光学式投影機「メガスター2A」。ドームに映像を映し出すプロジェクターも4K機器に一新する。明るさや画質が大幅に向上し、「これまでをはるかに上回る美しい星空と宇宙空間を体感できる」(担当者)という。
 新システムの機能を生かしたリニューアル記念の特別番組も制作する。料金は現行の中学生以上600円、子ども300円を据え置く予定。
 新型投影機のカラーリングは5色の候補から一般投票で決める。応募期間は6月22日まで。ホームページなどで受け付けている。
 問い合わせは富士川楽座<電0545(81)5555>へ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト