静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

新鮮食材、直売車がお届け 買い物難民支援へ一役 袋井

(2018/6/7 17:00)
移動直売車の商品を紹介する鈴木功三さん(左)=袋井市の袋井西コミュニティセンター
移動直売車の商品を紹介する鈴木功三さん(左)=袋井市の袋井西コミュニティセンター

 袋井市で直売所やレストランなどを運営する「とれたて食楽部(くらぶ)」の移動直売車が人気を集めている。市内のコミュニティセンターで新鮮な農産品などを販売し、移動の足の無い高齢者らから重宝されている。
 「きょうのお薦めは春ダイコン。今朝採れたばかりですよ」。とれたて食楽部内で飲食店「ハニー!ハニー!!」を運営する鈴木功三さん(39)が多彩な商品を紹介する。袋井西コミュニティセンターに車両が到着すると、待ちわびていた高齢者が買い物を始めた。
 同市彦島の女性(87)は直売車の訪問を毎回楽しみにしているといい、「自宅近くにスーパーが無いので大変ありがたい」と喜ぶ。
 移動直売車は4月から本格的に営業を開始した。とれたて食楽部に生産者が持ち込んだ野菜やパン、魚介類など約200種類の品々を販売。現在はセンター6カ所で月に2回ずつほど、高齢者が集まる機会を中心に訪問している。鈴木さんは「運転免許を返納して買い物に行けない人も多い。少しずつ営業エリアも増やしていきたい」と意欲をにじませる。
 訪問販売の場所や日程などに関する問い合わせはとれたて食楽部<電0538(41)1100>へ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト