静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

コロッケ、みんなで「ぱくっ」 日大三島中・高、ギネス挑戦へ

(2018/6/5 17:01)
駅利用者にチラシを配り協力を呼び掛ける生徒=5月下旬、JR三島駅南口
駅利用者にチラシを配り協力を呼び掛ける生徒=5月下旬、JR三島駅南口

 三島市文教町の日大三島中・高は17日の文化祭最終日、「食べ物を同時に食べさせ合った最多人数」を競うというユニークなテーマのギネス世界記録に「みしまコロッケ」で挑戦する。生徒発案の試みで、学校創立60周年の記念事業と位置づける。5千人規模での実施が目標だが、参加者や運営スタッフ集めに苦心している。
 現在の世界記録は、おにぎりを一斉に食べさせ合った埼玉県吉川市の1700人850組。日大三島中・高は地域活性化につなげようと、誕生10周年を迎えた地元グルメのみしまコロッケの使用を決めた。当日はギネス公式認定員も招き、記録更新を目指す。
 現状の参加見通しは目標の半数程度にとどまっている。ほかに、運営スタッフとして監視員や証人、食品衛生管理のボランティアなど計120人程度が必要という。ただ、スタッフは中立公正な審査を担保する観点から、同校関係者などは認められない。「卒業生だから…」と断られるケースも多く、これまでに集まった人員は10分の1。担当教諭は「かなり厳しい状況」と危機感を募らせる。
 苦境を何とか打開しようと、生徒も人員集めに奔走する。5月下旬、JR三島駅南口でイベントへの参加を募った。約300部のPRチラシを用意し、駅利用者に配布した。後援の三島市も広報紙に募集記事を掲載して後押ししている。
 実行委員長の田之倉芽衣生徒会長(17)は「イベントを通じて地域も盛り上がると思う。ぜひ協力してほしい」と呼び掛ける。
    ◇
 日大三島中・高はギネス世界記録挑戦イベントの一般参加者と、監視員、証人、食品衛生管理のボランティアを募集している。
 一般参加者の対象は小学4年以上で、ボランティアは16歳以上。食品衛生管理は調理師、栄養士、食品衛生責任者のいずれかの資格が必要。問い合わせは同校<電055(988)3500>へ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト