静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「宮のにぎわい広場」に貸しスペース 富士宮商店街連盟

(2018/6/5 07:52)
回遊性向上に向け、スペースの貸し出しを始めた会場=富士宮市の宮のにぎわい広場
回遊性向上に向け、スペースの貸し出しを始めた会場=富士宮市の宮のにぎわい広場

 富士宮市の富士山本宮浅間大社横「宮のにぎわい広場」の管理運営委託を受ける富士宮商店街連盟は、広場スペースの貸し出しを始めた。回遊性向上を目指し、市内商店街を中心に利用者を募っている。
 広場は多くの観光客が立ち寄る名産品街「お宮横丁」の目前に位置し、市が2017年12月の県富士山世界遺産センター開館に合わせて整備した。利用時間は原則午前10時~午後6時。使用料は、舞台と広場1区画(幅2メートル、奥行き1・5メートル程度)がいずれも1日千円。市内の商店街関係者は無料で利用できる。まずは商店街の既存店舗にアンテナショップとして出店してもらい、店や商品のPRにつなげる。それに合わせて広く市民にも参画してもらい、交流拠点のにぎわい創出と周辺への波及を図る。
 1日、キッチンカーなどを並べて実験的に活用を始めた。同連盟の増田恭子会長は「商店街を歩いてもらうきっかけになれば。気軽に出店してほしい」と話す。市は18年度中にプロポーザルを実施して広場に新施設を整備する事業者を決めるため、19年3月末までの期間限定での活用となる。
 14日午後2時と午後7時の2回、富士宮駅前交流センターきららで商店街関係者向けの研修・説明会を開く。申し込み、問い合わせは富士宮商工会議所内の同連盟<電0544(26)3101>へ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト