静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

タクシーにクラウンメロンの装飾 袋井で6日から運行開始

(2018/6/4 17:22)
6日から運行が始まるクラウンメロン観光タクシー=5月下旬、袋井市の袋井タクシー
6日から運行が始まるクラウンメロン観光タクシー=5月下旬、袋井市の袋井タクシー

 袋井市で6日から特産のクラウンメロンの装飾を施した観光タクシーが運行開始する。市が誇る逸品をこれまで以上にPRするとともに、首都圏でのクラウンメロンの知名度を生かしたツアー企画で市内周遊を促す狙い。
 「クラウンメロン観光タクシー」は県温室農協クラウンメロン支所(同市)と袋井タクシー、市の協働事業で、袋井タクシーの車両2台をラッピングした。鮮やかな緑色のメロンカラーにみずみずしい果肉や同支所のロゴをデザインした。
 6日から始まるツアーはメロンタクシーに乗車し、温室の見学や試食でクラウンメロンを味わうとともに、法多山尊永寺や可睡ゆりの園などをそれぞれ訪ねる4コース。8月には夏の風物詩「ふくろい遠州の花火」の鑑賞を盛り込んだコースの実施も計画している。
 同支所は2017年から毎月「6」日をメロンのつると果実に見立てて「クラウンメロンの日」と定めて、PRの取り組みを実施している。主に首都圏で評価の高いクラウンメロンを市民にも身近に感じてもらう狙いで、飲食店とのコラボ企画などを展開している。タクシーもその一環で、関係者は首都圏在住者の市内来訪促進とともに市民に特産品に親しんでもらいたい意向だ。
 タクシーはツアー時以外も市内を走行する。同支所の中條文義支所長(60)は「単にラッピングして走らせるだけではない。『メロンのまち』として市内の観光振興につなげたい」と強調する。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト