静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

霊峰、自転車レース熱く 小山でTOJ第6戦

(2018/5/26 07:50)
11・4キロで約1200メートル上る難所、ふじあざみラインを走る選手=25日午前、小山町
11・4キロで約1200メートル上る難所、ふじあざみラインを走る選手=25日午前、小山町

 国際自転車連合(UCI)公認の国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)」の第6戦富士山ステージが25日、小山町で開催された。国内外16チームの82人がエントリー。富士山麓を約1350メートル上る国内屈指の過酷なコースに挑み、激しいレースを繰り広げた。
 東京五輪自転車ロードレースのゴールとなる「富士スピードウェイ」を出発し、富士山須走口5合目に至る32・9キロ。終盤のふじあざみラインは平均勾配10%、最大勾配22%。11・4キロで約1200メートル上る山岳コース。
 選手たちは込山正秀町長の号砲で一斉にスタートし、沿道の住民の声援を受けて疾走した。チームごとに主力選手を勝たせるため協力し、他チームと駆け引きをしながらゴールを目指した。
 県東部が自転車競技会場になる東京五輪・パラリンピックを見据え、これまでの大会に比べ警備や交通規制が強化された。スタート地点では県東部各市町の首長らが観戦した。
 TOJは20日から27日まで国内8カ所を転戦する。26日には伊豆市で第7戦伊豆ステージが開かれる。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト