静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

米ボストン・マラソン年代別2位 70歳松田さん、新たな勲章

(2018/5/22 08:04)
ボストン・マラソンの準優勝カップ(左)と完走メダルを手に喜ぶ松田玉貴さん=静岡市清水区
ボストン・マラソンの準優勝カップ(左)と完走メダルを手に喜ぶ松田玉貴さん=静岡市清水区

 静岡市清水区の松田玉貴さん(70)が、4月に米国で行われたボストン・マラソンの女子70~74歳の部で2位に入った。気温約3度で強い風雨の中、42・195キロを4時間17分41秒で完走した。数々の大会で年代別の上位入賞を果たしてきた松田さんは「3位以内の目標が果たせてうれしい」と、新たに手にした勲章を喜ぶ。
 ボストン・マラソンは今年で122回目と伝統のある大会。男子は「公務員ランナー」の川内優輝選手(31)が優勝した。女子70~74歳の部は参加資格を満たした39人が出走し、松田さんら34人が完走した。
 松田さんは看護助手として働いていた47歳の時にマラソンを始め、飛騨高山ウルトラマラソン(100キロ)などで年代別優勝。ギリシャのアテネからスパルタまで約250キロを走る「スパルタスロン」、北海道縦断の「トランス・エゾ」(555キロ)などを走破してきた。現在も年間10大会に参加し、練習では毎月300キロを走り込む古希ランナーは「毎回、目標タイムを追って走っている。やるからには表彰台に上がりたい」と次なるレースにも意欲を燃やす。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト