静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

気分は五輪 自転車疾走 愛好家、御殿場など54キロ

(2018/5/21 07:40)
富士山麓の景色を楽しみながらペダルをこぐ参加者=20日午前、富士市
富士山麓の景色を楽しみながらペダルをこぐ参加者=20日午前、富士市

 2020年東京五輪自転車男子ロードレースのコースになることが有力視されているルートなどを自転車で走るイベント(富士山ごてんばサイクリングプロジェクト主催)が20日、御殿場市の友愛パーク・原里を発着点に行われた。市内外の愛好家38人が沿道の景色を楽しみ、富士山麓を舞台とする五輪レースの実現に期待を寄せた。
 コースは同市と裾野市、富士市などを巡る54・7キロ。五輪男子ロードレースのコース案に含まれる国道469号や富士山スカイラインをルートに選んだ。
 平均勾配9%、累積標高約1キロの山岳コースで、参加者は思い思いのペースでペダルをこいだ。途中2カ所のチェックポイントで、フルーツなどを食べて英気を養い走破した。
 ゴール後はカレーを味わい、感想を語り合った。裾野市の男性(46)は「アップダウンがあり、自然の中で走れることができた。気持ち良かった」と汗をぬぐった。相模原市の男性(57)は「カーブのある下りで、五輪選手はどのくらいの速度を出すのか」と想像を膨らませた。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト