静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

2週間遅れ、富士山須走口5合目へ開通 小山・ふじあざみライン

(2018/5/11 17:03)
ふじあざみラインの入り口に設置されていたバリケードを撤去する県の職員ら=11日午前10時ごろ、小山町(写真の一部を加工しています)
ふじあざみラインの入り口に設置されていたバリケードを撤去する県の職員ら=11日午前10時ごろ、小山町(写真の一部を加工しています)

 富士山須走口5合目に向かう小山町の「ふじあざみライン」の全面通行止め(冬期閉鎖)が11日、解除された。3月の豪雨により発生した土砂災害の影響で例年に比べ約2週間遅れ。サイクリストらが早速、5合目を目指した。
 バリケードが設置されていた入り口前には、通行止めが解除となる午前10時前から車両が並んだ。仲間2人とツーリングで訪れた男性(59)=東京都国分寺市=は「通れなかったら富士スバルラインに行こうと思っていた。5合目に上がる勾配が快感。行けて良かった」と話し、ペダルをこぎ始めた。
 ふじあざみラインの通行止めは例年、ゴールデンウイーク前に解除される。ことしは3月5、6両日の豪雨の影響で道路上に土砂が堆積したため遅れていた。静岡県は当初、5月下旬までの開通を目指したが、地元関係者らの要望などを受け「16日まで」と目標を前倒し。復旧作業が順調に進み、予定より早期の開通にこぎ着けた。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト