静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ファン必見「天浜線フェスタ」 26、27日天竜二俣駅で

(2018/5/10 08:21)
天浜線フェスタのチラシと「タブレット閉塞」の実演で使う装置=9日午後、浜松市天竜区二俣町
天浜線フェスタのチラシと「タブレット閉塞」の実演で使う装置=9日午後、浜松市天竜区二俣町

 天竜浜名湖鉄道(浜松市天竜区)は26、27の両日、ファン感謝イベント「天浜線フェスタ」を同区二俣町の天竜二俣駅構内で開く。2019年春の大型観光企画「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」商品になる予定の転車台乗車体験をはじめ、多彩な企画を用意した。
 転車台乗車体験は、列車に乗って国登録有形文化財の転車台の回転を体験できる。普段は目にすることの少ない車両下側の見学ツアーも催行する。今回初の企画として、かつて列車の衝突防止に使われた装置「タブレット閉塞(へいそく)」の実演を同駅の鉄道歴史館で行う。
 このほか、17年のフェスタで好評だった鉄道レール切断の実演販売も実施する。地元高校生が手掛けたオリジナル商品や各駅を舞台に作製したカレンダーも販売する。
 午前10時~午後3時半。入場料は大人300円、小学生以下150円。天浜線利用者は無料。問い合わせは同社<電053(925)2276>へ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト