静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

知りたい ホビーの世界(上)タミヤ、ロボット技術を児童に

(2018/5/10 09:31)
プログラミングを学ぶ「ロボットスクール」=4月、福井市内(タミヤ提供)
プログラミングを学ぶ「ロボットスクール」=4月、福井市内(タミヤ提供)

 「将来、ロボットの研究者になりたい」「災害に役立つマシンを作るのが夢」。小学生たちは夢中になってロボットを組み立て、プログラミングの教材キーボードをたたいた。4月、静岡市駿河区のプログラミング教室。タミヤから委託を受けた指導者の山下博子さん(46)は「自分でコマンドを入力し動かすことに、子どもたちは面白みを感じているようだ」と話す。
 タミヤは4月、初の試みとして福井市のIT企業と協業し、ロボットスクールを静岡市や福井市をはじめ、全国でスタートさせた。教室は論理的思考を養う「プログラミング」と構造を理解する「メカニック」の2コース。タミヤの工作セットやプログラミング教材を活用する。
 タミヤ営業部の石崎隆行さん(46)は「ものづくりの楽しさを五感で体験する場を設けることで、子どもたちの創造性を養いたい」と狙いを明かす。将来的にはスクールをさらに広げ、ロボットの出来栄えを競う全国コンテストの開催も検討中だ。
 「楽しくものづくりを学べる環境を普及させることができたら」―。石崎さんは新規ファンの獲得や新たな市場の拡大に向けてこう夢を語る。
 ◇--◇--◇
 「静岡ホビーショー」(静岡模型教材協同組合主催)が10日、静岡市駿河区のツインメッセ静岡で開幕した。新たなファン拡大に取り組む静岡県内メーカーを追った。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト