静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

芦ノ湖に水陸両用バス、27日から運航 伊豆箱根鉄道グループ

(2018/4/19 07:55)
伊豆箱根鉄道グループが投入する水陸両用バス
伊豆箱根鉄道グループが投入する水陸両用バス

 伊豆箱根鉄道(三島市)と伊豆箱根バス(同)は27日、両社が遊覧船や路線バスを展開する神奈川県の芦ノ湖で水陸両用バス「NINJABUS WATER SPIDER(ニンジャバス・ウオーター・スパイダー)」の運航を始める。芦ノ湖に水陸両用バスが入るのは初めて。
 箱根営業所(箱根町)と箱根園案内所(同)からそれぞれ1日3便、計6便を走らせる。芦ノ湖周辺を30分間走行し、入水後は湖上を15分間周遊する。車両は小田原北条氏ゆかりの風魔忍者のイメージでデザインし、車内の観光ガイドも女性の忍者「くノ一」の衣装を着て乗客を案内する。投資額は約1億円。
 芦ノ湖周辺は外国人旅行客が増加している。2017年度の遊覧船、路線バスの利用者に占める外国人旅行客の割合はそれぞれ約36%、約10%で増加傾向にある。伊豆箱根鉄道グループは、外国人が興味を示す忍者をテーマにした新アトラクションを投入し、同エリアでの収益向上を目指す。初年度は3万5千人の乗車を見込む。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト