静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

“海の道”出現「トンボロ開き」 西伊豆で渡り初め

(2018/4/1 07:00)
トンボロ現象により出現した海道を渡る人たち=31日午前、西伊豆町の瀬浜海岸
トンボロ現象により出現した海道を渡る人たち=31日午前、西伊豆町の瀬浜海岸

 西伊豆町の瀬浜海岸で31日、「トンボロ開き」(堂ケ島トンボロ開き実行委主催)が開かれた。干潮時に陸地と沖にある島がつながるトンボロ現象が昼間に起きる時期に合わせた行事。“海の道”が出現すると、家族連れやカップルが渡り初めを楽しんだ。
 正午ごろ、海岸と沖合の三四郎島との間に延長約250メートルの砂州「海道346(三四郎)」が現れた。浅瀬や潮だまりでは、子どもたちがヤドカリやイワガニを捕まえて観察するなどして自然と触れ合った。恋人の聖地とされる堂ケ島にちなみ、地域住民や観光客らが傘を開いてハートを作り上げ、イベントを盛り上げた。
 町商工会によると、トンボロ現象が起こる場所は全国的に少ない。海道はこれまで海女が漁に向かう道として利用していたという。昼間に海道を渡ることができるのは9月末ごろまで。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト