静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

下田の観光キャラ「ぺるりん」 商議所青年部が人形発売

(2018/3/24 08:39)
下田商議所青年部が発売した「ぺるりん」の人形
下田商議所青年部が発売した「ぺるりん」の人形

 下田商工会議所青年部(下田市)は3月から、ゆるキャラ「ぺるりん」の人形を発売した。「胴長短足」の丸みを帯びた愛らしいルックスで、市の新しい土産として期待される。
 人形は実物の10分の1以下の約15センチ。2種類ある制服の「提督」バージョンで、1200個を限定販売する。赤い「キンメダイ」バージョンも、商品化を検討するという。
 ぺるりんはペンギンの妖精。非公認の観光キャラクターとして、2015年に誕生した。その後に就任した福井祐輔市長は米国のペリー提督を連想させるとして、「外国の偉人に失礼」と主張。市の補助金が減ったこともあり、青年部は基金を募ったり関連商品を開発したりしている。
 人形は1300円。市内の道の駅や土産物店、観光施設などで販売している。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト