静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡の魅力発信担う 子ども観光大使に42人 静岡

(2018/3/12 07:38)
誓いの言葉を述べる観光大使=11日午前、県庁
誓いの言葉を述べる観光大使=11日午前、県庁

 静岡県とNPO法人子ども未来は11日、静岡県の魅力を県内外に発信する「ふじのくに子ども観光大使」の2017年度認定式を県庁で開いた。県内各地での講座に参加して静岡の良さを学んだ小学生42人が、難波喬司副知事から認定証を受け取った。
 講座は17年5月から18年2月かけて14会場で実施した。子どもたちは袋井市でラグビーを楽しんだり、沼津市で皇室献上茶の手揉みをしたりして、その土地ならではの魅力を体感。感想をまとめた絵はがきを同NPOのホームページに掲載し、情報発信に努めた。42人のうち、講座参加や情報発信の回数が多かった22人は「三ツ星子ども観光大使」の認定を受けた。
 観光大使を代表し、沼津市立沢田小5年杉山侑那さん、富士宮市立大富士小6年深沢心さん、同3年深沢広大君、富士宮市立富士見小6年池野真央さんが誓いの言葉を述べた。4人は「19年のラグビーワールドカップ、20年の(東京五輪で実施される)伊豆市と小山町の自転車競技に向けて、世界に静岡の良さを伝えます」と宣言した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト