静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

世界農業遺産に「静岡わさび」 FAO、伝統の栽培評価

(2018/3/10 07:00)
世界農業遺産に認定されたワサビ田=7日、伊豆市筏場
世界農業遺産に認定されたワサビ田=7日、伊豆市筏場

 イタリア・ローマで専門家会合を開いた国連食糧農業機関(FAO)は9日、静岡県内のワサビ生産者や市町、県などでつくる協議会が申請した「静岡水わさびの伝統栽培」を世界農業遺産に認定した。静岡県では2013年5月に認定された掛川、菊川市など5市町の「静岡の茶草場農法」に続き2件目。世界農業遺産は国内では11地域になったが、同じ都道府県内で二つの世界農業遺産があるのは静岡県が初。
 認定されたワサビ栽培地域は、伊豆地域(伊豆市、下田市、東伊豆町、河津町、松崎町、西伊豆町)と静岡市の3市4町。
 静岡県は、江戸初期に始まったワサビ栽培発祥の地とされる静岡市葵区有東木地区、「畳石式」で発展した一大産地の伊豆地域を擁し、豊かな湧水を背景に年間を通じて高品質なワサビが栽培されている。伝統農法や水生生物が繁殖する生物多様性、ワサビ田を核にした農村文化などが認定要件を満たしたとみられる。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト