静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

分かりやすさに一工夫 静岡県内の3学生、MUD優秀賞

(2018/3/4 07:45)
表彰を受けた小田切美希さん(右から2人目)、杉山小夜さん(左から2人目)、岡田遥さん(右端)=都内
表彰を受けた小田切美希さん(右から2人目)、杉山小夜さん(左から2人目)、岡田遥さん(右端)=都内

 多くの人が利用しやすいように表記や色に配慮した印刷物などを募り、発想の斬新さや工夫を審査する「第11回メディア・ユニバーサルデザイン(MUD)コンペティション」(全日本印刷工業組合連合会主催)の表彰式がこのほど、都内で開かれた。学生部門の優秀賞を静岡デザイン専門学校(静岡市葵区)の学生3人が受賞した。
 経済産業大臣賞に次ぐ優秀賞を受賞したのは、いずれも同校3年の小田切美希さん(21)=同市清水区=、杉山小夜さん(21)=同市葵区=、岡田遥さん(21)=清水町=。
 小田切さんは逆さ文字を矯正する「鏡文字がなおせるすくすくドリル」を考案。表彰式の後、「ひらがなを覚えたてのお子さんを持つ人の役に立てれば」と話した。洗濯表示を一冊にまとめた説明書「洗濯辞典」を作成した杉山さんは「子どもやお年寄りが分かりやすいようマークと文字を大きくした」と説明。大学や専門学校のホワイトボードを黒板に換える「ホワイトボード黒板化プロジェクト」の提案で受賞した岡田さんは「賞がもらえてうれしい」と喜んだ。
 コンペは一般、学生の両部門に計227点の応募があり、20組が入賞した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト