静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

奉仕活動の課題語る 湖西で県ボランティア研究集会

(2018/2/12 07:50)
地域の課題などを話し合う災害分科会の参加者=11日午後、湖西市老人福祉センター
地域の課題などを話し合う災害分科会の参加者=11日午後、湖西市老人福祉センター

 静岡県内の幅広い分野のボランティアが課題を話し合う県ボランティア研究集会(県ボランティア協会など主催)が11日、湖西市の新居地域センターなどで開かれた。390人が八つの分科会で意見を交わし、交流を深めた。
 高齢者支援や子どもの見守り、空き家対策での市民協働などをテーマに各団体が活動状況を紹介した。災害ボランティアの分科会では富士、掛川、湖西、西伊豆の4市町の参加者が発表。炊き出しは女性、消火活動は男性の役目といった固定観念を排除し、共に体験しておく必要性などが提案された。
 障害の分科会では、知的障害のある女性の自立を記録した映画「ありがとう」を上映。自閉症で緻密な切り絵作品を制作する湖西市の男性(19)の母(53)は、幼少期に紙を切ることに興味を示した息子の創作活動を支援してきたことを紹介した。
 大阪ボランティア協会の永井美佳事務局長は基調講演で、ボランティア未経験者に第一歩を踏み出させるには何が必要かを語った。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト