静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

中学生が考案「食」の旅 バスツアーを商品化 静岡

(2018/1/24 08:30)
バスツアーを企画した静岡市立東中の生徒たち=23日午後、静岡市役所静岡庁舎
バスツアーを企画した静岡市立東中の生徒たち=23日午後、静岡市役所静岡庁舎

 静岡市立東中の生徒が静鉄観光サービスと協力して企画した日帰りバスツアーがこのほど、商品化された。ツアー名は静岡市内の食にスポットを当てた「静岡の名産品いただきま~す」。中学生考案のツアーの商品化は全国的にも珍しく、生徒たちは「静岡市の魅力を知ってもらい、好きだなって思ってもらえたらうれしい」と話している。
 2年生の浜田真帆さん(14)、川瀬真由さん(14)、佐藤晴南さん(13)、渡辺杏果さん(14)、片桐彩さん(14)の5人が家族向けのツアーを企画。できたて安倍川餅の試食▽製茶工場見学▽イチゴ大福作り▽清水港を遊覧しながらの昼食▽ツナ缶工場見学▽黒はんぺん作り―といった内容で、静岡市の名産品を食べるだけでなく、作り方を体験で学ぶことができる。
 ツアー企画は、郷土に愛着を持ち、魅力を発信できる人材を育てることを目的とした市教委による「しずおか学」に関連する取り組みとして実施。2、3年生の8グループ計約40人が参加を希望し、静鉄観光サービス社員のアドバイスを受けながら、2017年6月から行程表の作成や訪問先の下見に取り組んだ。10月、各グループが同社の中沢直樹社長らにプレゼンテーションを行い、最優秀グループの企画を商品化した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト