静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

性の多様性伝える人に LGBT講座受講生が発表 静岡

(2018/1/22 08:42)
「性の多様性について、自分の言葉で話せる人を増やしたい」と話す遠藤まめたさん=21日午後、静岡市葵区のアイセル21
「性の多様性について、自分の言葉で話せる人を増やしたい」と話す遠藤まめたさん=21日午後、静岡市葵区のアイセル21

 性的少数者(LGBT)について正しく伝えられる「LGBTスピーカー」を養成するため、静岡大などは21日、静岡市葵区のアイセル21で講演・発表会「LGBTがとなりにいる社会」を開いた。
 同大の地域連携応援プロジェクトの一環。民間団体「LGBTしずおか研究会」や静岡市、静岡県と連携し、2017年8月から計3回開いた講座の集大成。LGBTに関心のある大学生や当事者ら受講生15人が、LGBTに関する基礎知識や生活上の課題などについて学習成果を発表した。
 講座の講師を務めた横浜市の遠藤まめたさんは、体の性と自己認識としての性が一致しない「トランスジェンダー」。遠藤さんは基調講演で「LGBTという言葉は急激に広がっているが、多くの誤解も生じている。性の多様性について、自分の言葉で話せる人を増やす必要がある」と指摘した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト