静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

生態系守る巨大池建設 人気ユーチューバーも応援 静岡

(2018/1/17 09:53)
はじめしゃちょーさん(左)らが支援を呼び掛けた巨大池建設プロジェクトの応援イベント=16日午後、静岡市葵区の静岡パルコ
はじめしゃちょーさん(左)らが支援を呼び掛けた巨大池建設プロジェクトの応援イベント=16日午後、静岡市葵区の静岡パルコ

 河津町の爬虫(はちゅう)類動物園「iZoo(イズー)」は、飼い主に湖沼や川に放されたミドリガメなどの外来種や自然環境を守ろうと、園内に巨大池を造る事業をスタートした。「緊急SOS!外来生物から日本を守る巨大池建設プロジェクト」と名付けた取り組みで、16日、静岡市葵区の静岡パルコでPRイベントを開いた。人気ユーチューバーのはじめしゃちょーさん(24)=同区=も駆け付け支援を呼び掛けた。
 計画中の巨大池は約150平方メートル。約8千匹のカメを収容できる。2月下旬に着工し、4~5月に完成する予定。整備の背景には、外来種のミドリガメなどを放してしまう飼い主が多く、生態系に悪影響が出ていることがある。現在の施設規模ではカメの引き取りが困難になったことから、プロジェクトを企画した。インターネット上で資金を調達するクラウドファンディングを活用する。
 PRイベントでは、はじめしゃちょーさんと白輪剛史園長のトークライブで会場を盛り上げた。2人が出会ったきっかけや、はじめしゃちょーさんが撮影のためバナナを大量に“誤発注”した際、白輪園長が引き取り、カメのえさに使ったというエピソードを展開した。体長約30センチのミドリガメも登場した。はじめしゃちょーさんは「完成した巨大池の中で、自分がカメになりきって泳ぐ動画などの撮影もしてみたい」と述べた。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト