静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

単3充電池動力源にものづくり 沼津高専チーム連覇

(2018/1/11 08:15)
単3形充電池を動力源とした2台の車両を製作し、大会に出場した学生ら=沼津市大岡の沼津高専
単3形充電池を動力源とした2台の車両を製作し、大会に出場した学生ら=沼津市大岡の沼津高専

 単3形充電池40本を動力源にした車両でものづくりの能力を競う全国大会「2017 Ene-1GP MOTEGI」がこのほど、栃木県のツインリンクもてぎで開かれ、二輪の大学・高専・専門学校部門で沼津高専(沼津市大岡)の学生チームが2年連続優勝した。
 メンバーは同好会「知財のTKY(寺子屋)」に所属する機械工学科3年大野裕太さん(17)、制御情報工学科1年川口小次郎さん(16)、電子制御工学科1年鈴木檀さん(16)、機械工学科1年の鈴木涼太さん(16)、同科1年諸星賢太郎さん(16)。
 昨年も出場した大野さんがリーダーを務め、運転する「ライダー」、ライダーに速度などの指示を行う「メカニック」の役に分かれ、5人で製作した「沼津メカトロマリンズ」「沼津ディープオーシャンズ」の2台で臨んだ。大会前には県自動車学校沼津校の協力を受け、本番を想定した走行練習も行った。
 タイムアタックと耐久レースの獲得ポイントの結果、確実に走りきることを重視した「メカトロ-」が優勝、一般を含む部門でも3位に入った。ハンドルを車体の前方に設置し、空気抵抗を減らす工夫が施された「ディープ-」は9位だった。車両に設置した360度カメラの映像をもとに、今後他チームの分析を行うという。
 学生たちは「直前の故障などアクシデントもあったが対応できた」などと振り返り、「問題を発見し、解決する力が養えた。3連覇を目指す」と力強く語った。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト